北星クリニックのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活習慣病シリーズ:糖尿病1

<<   作成日時 : 2016/03/01 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は糖尿病とはどんな病気なのかについてお話します


食べ物を食べると体の中で消化吸収され、体を動かすエネルギーを作ります

その主なエネルギー源となるものはブドウ糖です。
ブドウ糖は小さな糖です。


これが、たくさん集まったものが炭水化物と呼ばれるものです。

炭水化物といえばごはんやパン、めん類を思い浮かべますが、
さつまいもやじゃがいもなどのイモ類、果物、お菓子など様々な食品にも含まれます



炭水化物は体の中で、小さなブドウ糖になり血液の中に取り込まれます。

この、血液に流れているブドウ糖の量を血糖値といいます



血糖値はインスリンなどのホルモンによってバランスをとっています。
インスリンはすい臓から出るホルモンで、血糖値を下げる働きがあります

ちなみに、血糖値を上げるホルモンはいくつかありますが、下げるホルモンはインスリンしかありません


糖尿病はこのホルモンのバランスが乱れ、
血液中のブドウ糖が多くなりすぎた状態(高血糖状態)が長く続くことをいいます



糖尿病の原因としては様々なものがありますが、
そのほとんどが肥満が原因となっておこります。(2型糖尿病)

画像



不規則な食事時間、偏った食事などの食習慣が長く続くと、肥満にもつながりやすくなります
また、インスリンもうまく働けなくなるため、糖尿病のリスクも高めてしまいます。



糖尿病になると体はどうなるのでしょうか?
次回は糖尿病症状、合併症について取り上げます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
生活習慣病シリーズ:糖尿病1 北星クリニックのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる